ペニス,増大,トレーニング

勃起を何度も繰り返せばペニス増大トレーニングになる??


ペニスを増大するトレーニングとして、
勃起を繰り返せば大きくなるのではないだろうかと考える人は多いそうです。

 

あるいはあなたも、この用に考えたのではないでしょうか??

 

筋力トレーニングであれば、筋肉を力を入れて、弱めて、入れて、弱めての繰り返しで、
筋力増強をはかるので、このように考えてしまうのも納得がいきます。

 

しかし、実際のところはどうなのでしょうか??

 

実際行ってみるとわかるのですが、
この方法をする場合、勃起をして、すぐに萎えさせて、勃起をして、萎えさせて
をひたすら反復する必要があります。

 

そんな事できますでしょうか??
そもそも現実的に難しいんですよね。

 

また、考えてみれば簡単に分るのですが、
男なら生きている間に勃起を何度も繰り返しているはずです。

 

10歳から20までの10年間でも少なからず1000回は勃起を繰り返していると思います。

 

その結果があなたのサイズな訳です。

 

多少なりとも大きくなったとしても、限りなく時間がかかるのです。

 

正しいトレーニングとは!?

ペニスを増大させる為の正しい方法の一つとして、
暖めると言った方法があります。

 

何でこんな事をするのかと言うと、
勃起をしている状態と言うのはペニスの陰茎海綿体が血流によって占められています。

 

血流は暖めることにより良くなるので、血流を促進させ血管を太くしてやります。
そうすると血管を一度太くしてしまえば、血流も増えたままになるので、
勃起をした際に、硬く、太いペニスが出来上がるのです。

 

とは言え、暖めたからすぐに血管が太くなるといった訳ではないので、
少しづつ少しづつ大きくしてやる必要があります。

 

短期間で効果があるといったわけではないので、
根気のいる作業となります。

 

以上の事が分かればある程度の方法は分るかとは思いますが、
暖かいタオルを用意してペニスに巻きつければ良いのです。

 

そして、だんだんとタオルもぬるくなってくるので、
また、暖かくしてペニスに巻きつけます。

 

これを繰り返し行えばOKです。
簡単に行える作業なので、そこまで苦になるような作業ではないと思います。