生活習慣

ペニス増大にNGな生活習慣の4つとは?

タバコ

 

ペニス増大のために、チントレやペニス増大サプリメントを飲んでるけど、一向に大きくならない、特に精力も上がらない。
そんな悩みを持つ人は、毎日の生活習慣に問題があるかもしれません。
特にペニス増大にとってNGな生活習慣というのが4つあります。
この4つを行っている人は日々の生活を改めるようにしましょう。

 

 

タバコは絶対NG!

タバコは絶対NGです。

タバコを吸うと血管が収縮します。そのため、血流が悪くなり、ペニス増大に支障をきたします。

 

そもそも、ペニスを大きくさせるには血流の改善が欠かせません。
勃起というのはペニスに血液が流れ込んで、ペニスの海綿体細胞が血液を吸収して膨張することでペニスを大きくする行為になります。
そのため、血流が悪くなると勃起の勃ちが悪くなりますし、ペニス増大も不可能となります。

 

ペニス増大サプリやチントレは血流を改善する効果があるのですが、喫煙はその逆の効果をもたらします。
ペニスを大きくしたいならタバコは止めましょう。

 

 

泥酔するまで飲むのはNG!

お酒もほどほどにするようにしましょう。
アルコールが体に入ると、アルコールを分解しようと、ペニス増大に必要なアミノ酸や水分を消費します。
軽いお酒なら問題ありませんが、記憶がなくなるまで飲んだり、泥酔するまで飲むのは、ペニス増大にとってNGです。
お酒はほどほどにするようにしましょう。

 

お酒

 

運動不足はNG!

歩いたり走ったりなど、下半身を使う運動をしてない人もペニス増大に問題があります。
下半身を使うと、当然、下半身の筋肉が鍛えられます。
下半身の筋肉はペニスへ血液を届けるための役割も担っています。
そのため、下半身が運動不足の人はペニスへ十分な血液を送り届けられてない可能性が高いのです。
運動不足の方は、軽いウォーキングから初めてみてはいかがでしょうか?

 

 

睡眠不足もNG!

睡眠中というのは成長ホルモン、男性ホルモンの分泌が活発になります。

ペニスの海綿体細胞は成長ホルモン・男性ホルモンの分泌により、細胞分裂を繰り返し、細胞が増殖します。

結果、ペニス自体が大きくなります。

 

睡眠不足、例えば睡眠時間が1日6時間より短いという人は要注意です。
可能であれば、7時間、8時間の睡眠を取るようにしましょう。

 

 

これら4つのNGな生活習慣を続けている人は、ペニス増大のために生活を改めるようにしましょう。